Tel: 03-5459-4578

>> English (Lux Research Japan)

キーワード検索

※ キーワードが複数の場合は、
半角スペースで区切ってください



ブランド別

ファッションブランド

カーブランド


記事カテゴリ


掲載日別

高級市場マーケティングのためのライブラリ
[繝ォ繧、繝サ繝エ繧」繝医Φ]

このページでは、ブランド別に関連する記事を紹介しています。

» 市場調査・マーケティングのためライブラリ トップへ

2010/09/17


世界の高級ブランドランキング2010

Interbrand

世界的なブランドコンサルタンシーであるInterbrandが世界のベストブランド2010(Best Global Brands 2010)を発表した。ラグジュアリーセクター(高級業界)では全体順位16位のルイ・ヴィトンが昨年に続きトップの座を守った。全体順位で100位以内には、ルイヴィトンを含め7つの高級ブランドがランクインしたが、その顔ぶれ順位ともに昨年とは大きな変化はなかった。

Interbrandの手法では、そのブランドの製品やサービスの財務的な業績や、消費者の購入プロセスにおけるブランドの役割、ブランドの強さの3点からブランド価値を算出している。また、ブランドの強さは次の10の要素により評価している:コミットメント、安全性、明瞭さ、反応の速さ、信憑性、適合性、理解のし易さ、一貫性、存在感。

[記事全文]



2010/08/17


高級ブランドの隠れた秘密を調査が解明

news.com.au

高級品はリッチさやブランドネームを交えて買った人に夢を与えている。しかしブランディングが強い製品を購入すればするほど自分自身を安っぽく見せることになるようである。

米国で行われた調査によれば、品質が同程度の場合、ブランドがあまり前面に押し出されていない製品の方をメーカーは高い価格をつけているのだという。

[記事全文]



2010/08/03


LVMHが高級市場の回復を示す

FT.com

アジアでの高級品に対する需要の強まりと成熟市場の回復によりLVMHの前半6ヶ月の業績は予想以上の結果となった。これは高級市場が回復し始めていることを示すものである。

ドンペリニヨン(Dom Perignon)からルイヴィトン(Louis Vuitton)ハンドバックに渡る幅広いブランドを保有する世界最大の高級ブランドグループLVMHは、6月末までの6ヶ月間に昨年同時期に比べ純利益が53%跳ね上がり11億ユーロ(14億ドル)となったことを報告した。一方、売上は16%増の91億ユーロであった。

[記事全文]



2010/07/30


エルメスが中国向けのブランドを設立

FT.com

エルメスが今年9月中国に新たなブランド立上げの準備をしている。同社は世界第2の高級品市場である中国で、さらに多くの顧客を取り込むことをもくろんでいる。

エルメスによれば、新たなブランドShang Xia(シャン・シャ)は、顧客の混乱を避けるためHermesブランドとは全く別ものとするようである。Shang Xiaは、中国語で「上下」を意味する。

[記事全文]



2010/05/11


魅力的な高級時計ランキングトップ10

Wealth Bulletin

ウォール・ストリート・ジャーナルやファイナンシャル・タイムズのページをめくれば、必ずと言っていいほど高級時計ブランドの広告に行き当たる。 今日の忙しい日々を送る富裕層は、沢山の選択肢の中からいったいどんな時計を自分にあったものとして選んでいるのであろうか? ニューヨークのLuxury Instituteが富裕層を対象に実施した2010 Luxury Brand Status Index(2010 LBSI)調査によれば、スイスのブランド時計であるブランパン(Blancpain)が、高級ブランド時計の中で最も高い評価を刻んだ。

ブランパンは、最も複雑な時計を作る時計メーカーの1つであり、世界もっとも小さく、薄いムーブメントを製造している。

[記事全文]



2010/04/30


高級ブランドランキング2010

The Independent

世界的なブランド戦略・金融コンサルタンシーであるミルワード・ブラウン・オプティマーが実施しているBrandZトップ100の結果によれば、フランスの高級コングロマリットであるルイヴィトン(Louis Vuitton)が、高級ブランドの中では依然トップであった。

ルイヴィトンを含む上位4社は昨年のままであり、上位10社ではティファニー(Tiffany & Co)以外は昨年と同じ顔ぶれであった。

[記事全文]



2010/02/26


LVMH高級製品への需要の高まる

FT.com

4日、世界最大の売り上げを誇る高級ブランドグループ、LVMHが、高級時計やバッグ、衣類などの需要が昨年末までにかけて加速したことを発表した。 これにより高級業界が回復傾向にあることが明らかになった。

ベルナール・アルノー会長兼CEOは、1月の販売動向は2009年の第4四半期よりも強まっていると述べた。 しかし、景気回復の不確実性を引き合いにだして年間予測に対する言及は避けた。

[記事全文]



2010/02/16


中国人富裕層が好むブランド

BusinessWeek

カルティエ、ベントレー、パテック・フィリップなどが、中国の新興富裕層の間で最もポピュラーな高級ブランドだということが明らかになった。

中国人富裕層は、カルティエ(Cartier)やパテック・フィリップ(Patek Philippe)の時計、米国旅行やベントレー(Bentley)が好きであることがHurun magazineの調査で分かった。 また、飛行機のファーストクラスやタバコに関しては、国内ブランドに人気があることも明らかになった。

[記事全文]



2010/01/12


アジアでの高級ブランド人気、未だ健在(1)

THE WALL STREEY JOURNAL

偽造品は、高級ブランドの小売業者にとって、悩みの種だと思われがちである。 しかし、マーケティングリサーチ会社のシノベイトが今月発表した調査報告によれば、偽造品のためにアジアの富裕層消費者は西洋の富裕層消費者に比べ、より有名ブランドのロゴに執着していることが分かった。

シノベイト社のチーフ・エグゼクティブであるジル・テルフォード氏によれば、調査協力者の68%が有名ブランド品が好きと回答した香港では、時計やハンドバッグが本物かコピー商品かの疑いを晴らすのにブランドロゴが役立つという。 「中国人は、自分が偽造品でなく本物を持っているということを他人にアピールしたい」のだという。

[記事全文]



2009/11/07


高級ブランドにソーシャルメディアは必須

Forbes.com

ソーシャルネットワークを怖がるマーケティング担当のためのハウツー

高級ファッション企業にとって、「イメージ」はすべてである。 グッチ(Gucci)やエルメス(Hermes)のようなブランド企業は、権威を保つことによって、GAPやH&Mのような企業と一線を画している。 しかし、その他と一線を画しているという意識により、これらのブランドは、現在最も強力なマーケティング戦略であるソーシャルメディアに取り組むことを怠ってきた。

[記事全文]



2009/10/23


LVMHグループ売上減少にも、株価上昇の見込み

REUTERS

世界最大の高級ブランドグループLVMHの9ヶ月間の売上は、0.1%の落ち込みに留まった。 事業環境は依然厳しいが、市場における存在感を高めることができそうであると報告している。

10月19日、LVMHは、第3四半期にかけて取引が改善し、今年上期に比べ全ての部門で業績が伸びていると発表した。

[記事全文]



2009/08/04


高級品の需要が安定したと、グッチが報告

Bloomberg.com

中国での、フリーダ・ジャンニーニ氏デザインのハンドバックの安定した売れ行きなどが、アナリストの予想を覆し、世界の高級品市場の悪化はおさまったと、億万長者としても知られる、グッチ(Gucci)のオーナーであるフランソワ・アンリ・ピノー氏が述べた。 

グッチの親会社としても知られる、ピノー氏所有のフランス企業である、PPR SAの株価は、昨年9月のリーマンショック以降最高の10%の上昇を記録した。 かつて、高級ハンドバッグを購入していた消費者は、リーマンショックに動揺したことで、業界全体の需要はこれまで落ち込んでいた。

[記事全文]



2009/07/22


ファッション業界の億万長者ランキング

Forbes.com

これから出てくるファッショニスタ(ファッション業界関係者)は、皆がランニングをしたり、ジーンズを試着したり、新しいサングラスを買うたびに一儲けしている人々である。

もし、スカートの丈が株式市場の浮き沈みを表すとすると、しばらくの間は長いスカートになることが、多くの経済指標から予測されている。

[記事全文]



2009/06/29


手ごわい中国の高級ブランド市場(2)

REUTERS

『非常に数多い中国人』

しかし、高級ブランドグループ各社は、消費者のブランド志向が強い中国は、すぐに世界一の市場になり、今年成長を遂げる、数少ない新興市場となると見込んでいる。

[記事全文]



2009/06/09


高級離れする日本市場

FT.com

流行好きな日本のOLやサラリーマンのランチ風景から、ルイヴィトン(Louis Vuitton)のハンドバッグやシャネル(Chanel)のジャケットが消え、ザラ(Zara)の洋服やギャップ(GAP)のジーンズに変わりつつある。 かつて、高級ブランド最大の市場であった日本は、今、それらブランド企業にとって悩みの種になっている。

コンサルタント会社のマッキンゼーによる、日本の高級製品市場に関するレポートによれば、この不況により日本の高級品消費は減少し、この消費傾向は長期化の様相を強めているという。

[記事全文]



2009/06/07


定量データで見る高級ブランド

一般的に、高級ブランドに関する定量データは、他の消費材などに比べ数少ない。 高級ブランドは、もともと、限られた消費者、いわゆる富裕層をターゲットとしており、一般消費者に比べデータが集めにくく、また、定量調査が一般消費材ほど重要ではないというのがその理由だろう。 高級ブランドの市場調査においては、しばしば、特定の潜在顧客を対象に、フォーカスグループインタビューや、デプスインタビューといった、定性調査手法が用いられる。

しかし、一方で、定量データは、市場の全体感や、各要素の位置づけを把握するのに、非常に有用である。 これは、高級ブランド市場においても同様である。 たとえば、今月、矢野経済研究所が、昨年の輸入高級製品の市場は、10%縮小し、1兆640億円となったと報告している。 化粧品の市場規模が約2兆円なので、その半分であると考えると、何となく直感で把握できる。

[記事全文]



2009/06/02


高級ブランドが中古市場で人気(1)

Media

不況の影響を受けて、中古品やレンタル品にシフトする、ブランド愛好者

高級ブランド製品は、これまで不況知らずであった。 しかし、今はそれどころではないようだ。 高級ブランドが一般化してから数年、高級ブランド顧客は、向こう見ずにお金を浪費する余裕が無くなってしまった。 2009年上期のブランド品の世界売上は15%〜20%の減少が見込まれており、アジアの主要市場である日本でも、10%の落ち込みが予測されている。

[記事全文]



2009/05/15


世界の高級ブランドランキング2009 (2)

Forbes.com

これまでにない回復力

ルイヴィトン(Louis Vuitton)とエルメス(Hermès)の、上位2社は、回復を見せた、とLuxury Institute(米国の富裕層調査会社)のチーフエグゼクティブであるMilton Pedraza氏は述べる。 両者がうまくいっているのは、ブランドポジショニングだけでなく、慎重なビジネス戦略にも理由があるという。 「ルイヴィトンと、エルメス(の経営陣)は、小売流通から、価格設定までの全プロセスを、完全にコントロールしている」と彼は言う。

[記事全文]



2009/05/14


世界の高級ブランドランキング2009 (1)

Forbes.com

不景気の中にあっても、幾つかのブランドは、その価値を保ち続けている

景気がどん底の状態ではあるが、高級市場は、それほど悪い状態ではないようだ。 ルイヴィトン(Louis Vuitton)、エルメス(Hermès)、シャネル(Chanel)など、高級市場では名だたるビッグブランドは、景気による多少の影響はあるものの、これまでと変わらず成功を続けている。 4月29日に発表された、ミルワードブラウン・ブランドZによる『最も力のあるブランド―トップ100』(Millward Brown BrandZ ranking of the Top 100 Most Powerful Brands)が、それを明らかにした。

[記事全文]



2009/04/30


LVMHの店舗の価値

WALL STREET JOURNAL

高級業界で、今回の経済波状の影響を受けなかった企業はひとつも無い。 市場の消費が減少し、デパートが大幅な値引きと在庫減らしを行い、業界全体の第1四半期の売上は大きな打撃を受けた。

しかし、今回の不景気により、最も力のあるブランドと、その他の明暗は明らかになった。たとえばLVMHでは、時計・ジュエリー部門、ワイン・アルコール部門の第1四半期の売上はそれぞれ前年比で27%減、16%減であったが、全体の売上は、4%増であった。 これは、ルイヴィトン(Louis Vuitton)ブランドを含む、LVMHの最大部門であるファッション・革製品部門の売上が、11%増加したためであった。

[記事全文]



2009/04/18


中国の若手富裕層ブーム

Forbes.com

中国の新富裕層のほとんどは、きっと、あなたが考えているよりも、ずっと若い。 さらに彼らは、北京や上海に住んでいるわけではなく、親の世代とは違い貯金もしない。

今後の成長を見込んで、中国富裕層市場を開拓しようとしている企業は知らなければいけない ― 中国の将来の富裕層は、諸外国のそれよりもずっと若くなるだろう。これまでの世代の高い貯蓄率に反し、彼らはほとんど貯金をしようとしないだろう。 そして、中国と言えば、北京や上海が注目されているが、彼らはもう1、2レベル、もしくは、よりレベルの落ちる小規模な都市から現れるだろう。

[記事全文]



2009/03/04


日産がディーゼルハイブリッドで富裕層を狙う

Reuters

ジュネーブ ― 日産自動車が、3月3日、高級車ブランド、インフィニティ(Infiniti)ブランドとして、ハイブリッドのコンセプトカーを発表した。この車は、ディーゼル・ハイブリッドタイプと共に、来年、ヨーロッパ市場での販売が予定されている。

日産自動車が、ジュネーブ国際モーターショーで発表した『Essence』コンセプトカーは、ルイヴィトン(Louis Vuitton)のカスタムデザインによるトランクを実装したスポーティークーペであった。

[記事全文]



2009/02/24


プラダよ、さようなら

the Atlantic

流行の最先端の渋谷109で、フリルミニスカートの販売員が、クラブミュージックの騒音に重ねて、粘りのある甘い声でいらっしゃいませの声をかける。ストロベリー色のブロンドカールで、厚い着けまつげの日本人女性たちが、10のフロアを歩き回り、買い物をしている。

109は、20代前半のジャパニーズファッションの発信地であり、少女たちの欲しがるものがデパートよりも安価格で何でも手に入る ― 高級ブランドを除いて。ここでは、上品な靴と同様、プラダのバッグにお目にかかることはとても稀である。

[記事全文]



2009/02/07


LVMH 2008年度利益は低迷

Forbes.com

パリを拠点とする巨大ブランド企業のLVMHモエ・ヘネシー・ルイ・ヴィトンの通年の最終利益は、モエシャンドン(Moet & Chandon)シャンパンや、タグホイヤー(TAG Heuer)時計の売上が伸びず、停滞したと同社が報告した。

しかし、ルイヴィトン(Louis Vuitton)のダミエ・グラフィット(Damier Graphite)ハンドバッグや、ジャドール(J'Adore)やディオール・オム・スポーツ(Dior Homme Sport)など人気の香水の売上が反発し、第四四半期の売上成長を促進した。

[記事全文]



2009/02/06


ブランド価値による高級ブランドランキング ― トップ15

BRANDREPUBLIC

シンガポール ― ブランドコンサルティング企業のInterbrandが実施した最新の高級業界調査によれば、ルイヴィトン(Louis Vuitton)、グッチ(Gucci)、シャネル(Chanel)を含むトップブランドは、現状の世界恐慌による先行き不安にもかかわらず、長期的にブランド構築を行っていく構えを続けていくつもりであるとのことだ。

「つい最近まで、高級ブランドは、経済低迷においても安定していると思われていた。しかし、今日、世界不況が深刻になるにつれて、全ての業界が影響を受けていることがわかった。」と、InterbrandのチーフエグゼクティブのJez Frampton氏は述べた。

[記事全文]



2009/01/26


ブランド集約と商品の多様化を続ける高級ブランドグループ

wikiinvest

近年、日本市場は世界の約25%を消費し、米国やヨーロッパに匹敵していると言われている。日本の人口が、約1億2,500万人である一方、米国の人口は約3億人であり、日本人は米国人に比べ2倍以上の高級品を消費していることになる。驚くべきは、20歳以上の日本人女性の半分がルイヴィトン(Louis Vuitton)ハンドバックを所有し、東京では94%以上の20代女性が最低1つのルイヴィトンハンドバックを持っているという調査結果もある。これだけ人気の高級ブランドではあるが、その多くはこれまでヨーロッパでその地位を確立してきた、LVMH、スウォッチ(Swatch)、エルメス(Hermes)などに代表される巨大高級ブランドグループに属している。ではそれら巨大高級ブランドグループはとは、どのようなものなのだろうか?

最大級の高級ブランドグループは、多くの高級カテゴリー、たとえば、アパレル、ジュエリー、時計、ハンドバッグ、靴、ワインやリキュールに渡ったブランドのポートフォリオを用意している。記事下の表は、主要な高級ブランドグループの製品展開を示している。

[記事全文]



2009/01/19


世界でもユニークな日本の高級市場の今後は?

J@pan Inc

「世界で唯一のマス高級市場」と揶揄される、ブランド商品に強い嗜好を持つ日本市場は、これまで世界の高級品業界において最前線の重要市場であり続けてきた。その日本市場も、ここのところ陰りが見られる。市場が成熟しているこの日本の高級市場では一体何が起こっているのであろうか?

世界で唯一のマス高級市場

[記事全文]



2009/01/03


世界の高級品市場の成長は、年末に向け大きく減速、2009年は景気後退に向かう

Bain & Company

ベイン&カンパニーの高級品調査第7版によれば、世界の高級品市場の成長は、年末に大きく減速し、2009年は過去6年ではじめての景気後退に向かうが、「ニューラグジュアリー」として今後上向く傾向にあるだろうと長期的には楽観的な予測がなされている。

ニューヨーク(2008/10/29) ― 高級品市場は、これまで景気変動の影響を受けることは無いと見られていたが、今回の世界的景気減速の影響を受け始めており、2009年には、不景気に突入する。これは、ベイン&カンパニーの高級品世界市場研究(Bain & Company's Luxury Goods Worldwide Market Study)第7版の調査結果によるものである。しかし、一方、今後5年の富裕層による高級品消費は上昇傾向にあり、ブラジル、ロシア、中国、インドなどの新興市場での+20%〜+35%程度の上昇に加え、全市場での個人資産の増加や、世界GDP成長、世界的な旅行者の増加などが予測されている。これらの傾向により、世界高級市場長期予測調査では、楽観的な見通しがなされている。

[記事全文]



2008/12/30


日本: 輝きを失う高級品市場 ― なぜ高級品の売上が減速しているのか?

The Economist

ルイヴィトン(Louis Vuitton)は、世界最大の高級ブランド企業、LVMHに属しているが、2002年、東京・表参道にルイヴィトンの巨大店舗ができた時、何百もの人が列を作った。さらに、初日の売上は、100万ドルを超えた。これは、日本人が明らかに高級品に対して貪欲であったこと象徴しているというよりも、高級品に対する購買意欲が減退していることを示していた。日本市場は、長らく高級品の売れ行きがもっとも良い市場であったが、ここのところ勢いは衰えてきている。多くのブランドは、過去5年間横ばいであったが、今年の売上は劇的に落ち込んだ。エルメス(Hermes)、グッチ(Gucci)、ティファニー(Tiffany)、シャネル(Chanel)、カルティエ(Cartier)は危機的な状況だ。LVMHの日本での売上は、今年前半期で、6%落ち込んだ。今年は、LVMHが1978年に日本に進出して以来、初めての業績悪化になるかもしれない。

[記事全文]



2008/12/21


米国:最低限必要なこと ― 不況での高級品マーケティング

THE WALL STREET JOURNAL

高級品業界に同情する。今年のホリデーシーズン、高級業界には、気力を挫くようなマーケティングの壁が立ちはだかっている。すなわち、景気後退で不安に駆られている消費者に、何千ドルもの財布や、宝石を買ってもらわなければならない。

およそ10年間、高級品メーカーは、顧客基盤を必ずしも一部の富裕層に限ることなく広げる一方、顧客の購買意欲を維持するような高級イメージを壊すことなく、微妙なバランスを取りながらマーケティングをおこなってきた。ティファニー(Tiffany & Co.)、ルイヴィトン(Louis Vuitton)、グッチ(Gucci)、および、シャネル(Chanel)のようなブランドは、数ある中流層向け商品より高級なポジションを保ちながら、それらブランドが高級ではあるが、手に届くものとしてプロモーションをおこなってきた。記者のダナ・トーマスが、2007年に出版した本、「デラックス:ラグジュアリーはどのようにその輝きを失ったか(Deluxe: How Luxury Lost Its Luster)」によれば、シャネル(Chanel)は、自身を、パリジャンの優雅さの権化と位置づけている一方、1990年代を通しての売上No.1店舗は、ハワイ・ワイキキのショッピングモールの店舗であった。

[記事全文]



2008/07/01


フランス: フランス法廷がeBayに不利な判決

AFP

パリ法廷は、ウェブサイト上で偽造品をオークションにかけ、ルイ・ヴィトン(Louis Vuitton)とその他フランス高級ブランドグループに損害を与えたことで、eBayに5,100万ユーロ(8,000万ドル)を支払わせるかどうかを、7月1日に裁定することになっている。

LVMHグループのハンドバッグ・旅行カバンセクションのルイ・ヴィトン・マルティエ(Louis Vuitton Malletier)と、クリスチャン・ディオール・クチュール(Christian Dior Couture)は、オークション主催者側の「怠慢」として、それぞれ、2,000万ユーロと1,700万ユーロの支払いを求めている。

[記事全文]



2008/05/14


ファッション業界の億万長者

Forbes.com

富とファッションといえば、お決まりの名前があがってくるだろう。ラルフ・ローレン(Ralph Lauren)、ジョルジオ・アルマーニ(Giorgio Armani)、そして多分、ベネトン(Benetton)も。

アマンシオ・オルテガ(Amancio Ortega)氏はどうだろう?彼の名前を聞いたことがないだろうか?当たり前かもしれない。口コミが全てのこの業界の頂点に君臨しているにも関わらず、オルテガ氏はマスコミに前では話をしない。そして、彼の経営する世界的なファッション会社で巨万の富を築いたにも関わらず、彼は滅多にネクタイをつけず、いつもジーンズ姿だ。

[記事全文]



2008/04/30


中国: 高級ブランドは見せびらかしチャイナ

www.chinaview.cn

北京−かつて「必需品」の対極にあった高級品は、もはや品質や、出荷量、特別感という面において、以前のようには優れていない。特に、中国においては。

World Luxury Association(世界奢侈品协会)が今年始めに発表したレポートによれば、中国は近年、日本に続く世界第2位の高級品市場になったとのことだ。

[記事全文]



2008/04/29


米国: デザイナーファッションがオンラインで繁盛

USA TODAY

高所得層を相手にしている小売業は、これまで不景気に対してあまり心配をすることはなかった。歴史的に見て、それは、おおよそ正しかった。

「直接お店に行かなくても十分」と、フロリダ州タンパに住む彼女は言う。彼女はここ数ヶ月、 neimanmarcus.comやsaks.comのようなウェブサイトで、グッチ(Gucci)のスカートやマイケル コース(Michael Kors)のハンドバッグに5,000ドルを費やした。

[記事全文]



2008/04/27


IDXオンライン・リサーチ: 米国の高級顧客(Luxury Buyers)は財布の紐を固く結ぶ

idexonline.com

高所得層を相手にしている小売業は、これまで不景気に対してあまり心配をすることはなかった。歴史的に見て、それは、おおよそ正しかった。

景気の状況に関わらず、資産家顧客は安定的にある程度の消費を続けてきた。しかし近年、彼らのような富裕顧客も消費を控えているいると、高所得者相手の業者は報告している。

[記事全文]



2008/04/23


リシュモン、第4四半期の売上増加が加速

Bloomberg.com

カルティエ(Cartier)のネックレス、ピアジェ(Piaget)の時計などの売上が伸び、世界最大の宝飾メーカーであるリシュモン(Compagnie Financiere Richemont SA)の第4四半期売上成長が加速した。

ジュネーヴを本拠地に置く、リシュモンが4月23日に発表した年間実績によれば、3月31日までの過去3ヶ月で、売上は11%上昇し、10億8千万ユーロ(17億ドル)に達したとのことだ。

[記事全文]



2008/04/03


ミックスドフォーチュン―ラグジュアリーの未来

CNBC European Business

新興経済において高級品の需要が高まる一方、従来の高級品市場の先行きは不透明 - ボイド・ファロー

1月中旬、きれいに磨かれた石畳、ガラスの通路、飾られた中庭の8,000uの豪華なミラノ本部において、エルメネジルド・ゼニア(Ermenegildo Zegna)は2008-2009の秋冬コレクションを公表した。メンズ高級服飾チームが、温度変化を調整する最新のハイテク素材を声高に話す中、CEO は現在の経済の冷え込みがしばらく続くだろうと予測した。

[記事全文]



2008/04/01


プラダ 昨年度利益が66%増加

The Wall Streat Journal

イタリアファッションハウス、プラダSpA(Prada SpA)が昨年度の純利益が66%増加したことを発表した。プラダSpAは、米国や日本が経済不振に苦しむ一方、高級品市場を後押ししているアジアにおいて大きく売上を伸ばした。

Miu MiuやCar Shoeレーベルを抱えるプラダグループの躍進は、これまで進めてきた株式市場への上場準備が広く認知されてきたことにも起因している。

[記事全文]



2008/03/31


好景気のアジア市場でのデザイナーブランドバトル

The Asian Pacific Post

高級ブランドシャネルの、香港の高層ガレージの屋上からスタートした展示会は、ある程度の注目を集める一方、ファッション業界で高まりつつあるアジアの重要性を表していた。

シャネルのポニーテールのデザイナー、カール・ラガーフェルド(Karl Lagerfeld)は、有名なビクトリア・ハーバーに加え、その会場をこの上なく素晴らしいと表現した。「香港は夜が最も美しい。」ザハ・ハディッド (Zaha Hadid)による可動式建造物で、シャネルのキルティングハンドバックを中心として、20人の芸術家の作品が展示されているMobile Art Museumでの水曜日のランチの際に、彼はそう述べた。

[記事全文]



2008/01/30


ルイヴィトンがマスメディアを利用

New York Times

ルイヴィトンの90秒スポットCMがテレビと映画館で、2月15日から放映される。印刷広告とは異なり、有名人よりも旅行を強調。

今週火曜、ファッション・ラグジュアリーブランドのルイヴィトンはこれまでで初めてとなるテレビCMの計画を発表し、新たなマーケティングへの動きを見せた。旅行をテーマとした90秒のスポットCMはフランス、スペイン、インド、日本で撮影された。

[記事全文]



» 市場調査・マーケティングのためライブラリ トップへ

アクセスランキング(今月)

1. 定性調査レポートのまとめ方(1) 〜グループインタビュー・デプスインタビューの分析方法〜

2. ラグジュアリーブランドに必要なマーケティング戦略とは?

3. 日本の高級品(高級ブランド品)市場は好調 〜市場規模やデータで見る市場の状況〜

4. どんな目的でグループインタビューを用いるべきか?(1) 〜効果的な利用方法とは〜

5. 定性調査レポートのまとめ方(2) 〜グループインタビュー・デプスインタビューの報告書の書き方〜

6. 高級ブランドとブランド価値 〜さまざまな高級ブランドランキング〜

7. 富裕層(HNWI)の定義と規模

8. 高級ブランド・マーケティングの特徴

9. アメリカ富裕層のクレジットカード、トップ6

10. 世界の高級ブランド品市場規模と企業の売上規模

» 今月のランキング一覧へ